【初級者向け】吉井川探検サイクリング!ファミリーでゴー♪ – 岡山県和気町観光

  • ブックマーク

※地図の便利な使い方についてはこちら

雄大な、一級河川「吉井川」の景色を見ながら、川の両側をサイクリングしましょう!
川の西側と東側で、見える景色が全然違いますよ。
東側では、片鉄ロマン街道を南下します。

  • コース案:杉本 宗一(地域おこし協力隊)
  • 写真・文章:シモトリ マコト(ワケベル)& 役場提供
道での自転車の並走はキケンですので、ご遠慮ください。
(一部撮影のため、許可を得て安全確認後に並走しております。)

コースの基本情報

Level★☆☆
ファミリー向け
合計距離約21km

所要時間

寄り道しながら約2〜4時間
特徴ほぼ平坦な道です(標高差15m)

標高差表示

ほぼ平坦な道です(標高差15m)

10:00 JR和気駅から出発!

マイバイクを持っていなくとも大丈夫!
和気駅前の「和気町観光協会」にてレンタサイクルを貸し出し中です。
子ども用自転車は台数が少ないので、事前に確認しておくと確実です。

※レンタサイクルについてはこちら(外部サイト)

観光協会を出たら左手方向へ

目の前に見えるのは「和気富士」です。
そのまままっすぐ進むと「富士見橋」がかかっていますので渡ります。

その名の通り、和気富士を見ながら進みます。

橋を降りたら土手の上をすぐに左折。

金剛川を左手に西へ。向こう側にオレンジの橋が見えてきます。

橋が見えてきました。

片鉄ロマン街道のシンボルのオレンジの橋。かつては片上鉄道が通る列車のための橋でした。

今回は橋は通らず、橋に着いたら右折します。ここから片鉄ロマン街道を北上します。

街の中をまっすぐ爽快なロマン街道。和食のお店、「新まつや」もこちらにあります。

旧ほんわけ駅の手前を左折します。

裏道を抜けて、止まれを右に行きます。

そうするとすぐY字分岐。こちらを左側に、土手に出ます。

10:10 吉井川に到着

土手に出たら、青い看板のところを左へ。和気橋を渡ります。

橋に差し掛かると、雄大な一級河川「吉井川」の眺め。

橋をまっすぐ、西へ進みます。

吉井川の眺めをお楽しみください。

和気橋は町内代表の橋として、地元の人たちを町内外へつなぐ重要な役割を担っています。たくさんの車の逢瀬がありますが、自転車道は快適です。

橋を渡り切ったらすぐ右手側の土手に渡ります。
「リバーサイド和気」と書いてあるところです。
公共のトイレ、ベンチとテーブル、お蕎麦屋「味菜」などがあって、休憩にも最適なスポットです。

サイクリングロードとは河を挟んで反対側の、土手の上を北上します。
またこの付近には隠れ家的なお店、楽器で遊べるご飯屋さん「fu-fu-」がありますよ。

途中土手を降りますが、道沿いに北上(右手方向へ)していきます。

分岐も川沿い(右手)へ

まっすぐ行くと大きな堰(水門)があります。それを左手に見ながら、まだまだまっすぐ進みます。

道はどんどん細く!

川も近くなります。

10:50 川沿いの森の中へ

森の中も進んでいきます。

川も森も楽しめるというのが、このコースの醍醐味です。

まっすぐ進み、道なりに右折

11:30 佐伯、折り返し地点

しばらく行くと淡い緑?の橋が見えてきます。ここを右に。ここで折り返し地点です。

橋を渡り切ったらすぐに左折します。

土手ぞいを進み、ここは右折

11:50 片鉄ロマン街道に再合流♪

そうすると片鉄ロマン街道にぶつかります。ここを右手へ、和気駅方面に向かいます。
ここから先は、おなじみの本家サイクリングコース!

しばらく行くと左手に神社があります。狛犬はなんと備前焼。ただ片方はよく見ると狛犬じゃないような。。。何が置かれているかは、行って確かめてみてください♪

吉井川の雄大な景色。心が洗われるようです。

双子のトンネルがあったり

吉井川の美しい景色もあります。

旧天瀬駅。駅舎の周りは、桜の季節はさらにきれい!

旧益原駅には「和気ドーム」があります。
この近くにカフェもありますので、休憩にどうぞ。

12:30 和気駅に戻ってきました

お疲れ様です!
和気駅周辺にはお食事、お買い物スポットがありますので、楽しんでお帰りください。
下記に駅周辺のスポットのリンクをはります。

まだまだ色々なスポットがありますよ。

以上吉井川探検サイクリングでした。