楽器で遊べる居酒屋さん!fu-fu-

  • ブックマーク

ふたりの趣味が、そのままお店に。

リタイアしたご夫婦が営む楽器居酒屋です。
工夫をこらした店内で、楽器ぴかぴか。
田園風景が広がる住宅街の、そのまた奥まったところにあるので看板を見落としがちです。

夏はお庭でBBQができるように炭火の場所が確保されていました。


お店の周りは・・・いや〜完全に、のどかです。

今回取材させていただくにあたり、ご近所さんや地元の人を大切にしていることがよく分かりました。
とてもステキなお店とご夫婦だったので、ぜひお話をうかがいたいとお願いしましたが、
大々的に広告して、常連さんに迷惑がかかってもなぁというようなこともおっしゃっていましたので、そっと控えめに、声を大にして掲載させていただきます。
(※ご本人にはなんとかご了承いただきました。)

お店の特徴は4つあって、
・ふーふー定食(ママ手づくりの日替わり料理)
・宴会OK
・居酒屋
・楽器で遊べる
と、教えていただきました。
勉強家なマスターご自身で、お店のHPやFBを駆使してマメに情報発信をされています。


写真のイラストは、オープン1周年の時にお客さんに描いてもらったそう。

8年越しの花嫁の秘話

お店の外に止まっている移動販売ワゴン車は、巷を賑わせるあの映画、「8年越しの花嫁」のモデルにもなった町内在住の従業員さん!が担当しています。
ご存知の方も多いと思いますが、あらすじを簡単に。
原作は『8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら』という小説です。


これが原作。もちろん実話です。

結婚式を目前にしていた新婦が難病になってしまい、長い昏睡状態へと陥ります。
奇跡的に目が覚めたけれど、しかし記憶障害で新郎のことを忘れてしまっています。
それでも新郎は諦めずに回復を祈り続け、晴れて8年越しの結婚式を挙げるという感動的な実話です。
fu-fu-とその方との出会いは、たまたま、とのこと。もともとお客さんで、カウンターに座ってご飯を食べてたそうです。
「(ご本人から)アンビリーバボー出たんよ、とか言われたけどTV見ないから分からんよ。」とマスター。
足が悪いなら、じゃあウチで移動販売員として働けば、となったそうですが、
その自然なやり取りから、マスターのお人柄が想像できます。

余談ですがママのとなりで、
「うちらではマネできないよ。8年…待てないでしょ。そりゃ、ははは」
とあっけらかんとマスター。あとでどうなったかは知りません。

そのうわさのワゴン、「ふーふーガーデン号」は、お目目ぱっちりで日頃より町内のJA百菜市場にて、カレー移動販売車として大活躍しています。
なんでマツゲが生えたのですか、と聞くと、
ママが「だってカワイイじゃない。マツゲ大好きなの。」とのことです。

町内で恒例の「ふるさとまつり」ではこのワゴンがカレー、生ビール、おでんなど振る舞ってくれます。
ちょっとハッピーな気持ちにさせてくれるマツゲちゃんですが、
洗車するとめんどくさい。ツケマ(つけまつげ)が飛んでいくそうです。
(ビニールテープでできているらしい。)
ほんとに。女性って大変。

楽器好きなお客が来たら、セッション&セッション

たまたまお店でくつろいでいたお客さんの、ギターときたら。
これはもう、ぐぅの音も出ないです。
心地よい生演奏のBGMに、思わず取材で来てることを忘れてカクテルでも注文したくなります。
インタビュー中でしたが、リクエストしたらそのギタリストとマスターの即興セッションを鑑賞することができました。
ママはウクレレだそうです。この絵の日常…なんだか楽しそうであこがれです。

それにしても、楽器のチャージ料を取らないそうなのですが、なんと良心的。
さぞ楽器の手入れも大変なことと想像します。

たまに県外からのお客さんも口コミで来るそうです。
夜中車で寝て、11時開店と同時に入ってくる、とか、
開店から閉店までずっと練習してるツワモノもいるそうです。

そんな使い方もありなんですね。
バンドマンを目指す、夢いっぱいお財布しょっぱいドリーマーにも優しいお店。
カラオケもあるし、外は田んぼだからなりふりかまわず(?)思いっきり遊べます。

バーと聞いて思い描く、理想のママ

お料理は全部ママがします。パンも焼きます。
お野菜は、裏の畑でマスターのお母さんが丹精込めて作っています。
サラダのキャベツや、ほうれん草の和え物が日替わり定食を飾っていましたが、
無農薬と聞き、ますますうれしい。

物腰の柔らかい、聞き上手なママの趣味はベリーダンスです。
「もっと若い人がいっぱい入ってきて、和気町が活気づけばいいね。
女の人に元気になってほしい。それでベリーダンス教室ができるように、
町外から先生を引っ張ってきたのよ。イベント時に披露する衣装なんかも、自分たちで用意してね。そんなに高いの買えないからネットでみんなで探して。」
と話してくれました。

身の上話も少しお聞きできましたが、 「3人産んではじめて子育てがわかるらしいわよ。」
なんていう気になりキーワードも。

うっかり長居してしまった。いやしかし、もっといたいよなぁ。さらにいうと、ママのお酒飲みたいなぁという思いで、お店を後にしました。

 店舗の詳細情報

基本情報

営業時間 11:00〜21:00
定休日 水曜・木曜
座席数 23席
(カウンター席・ソファ席)
電話 0869-92-4018
住所 岡山県
和気郡和気町田原上1009

 お店までのルート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします