田んぼと山に囲まれたレモン色の一軒のおうち Cafe gouter

  • ブックマーク

和気生まれ和気育ち和気大好きの親子がお店をやるとこうなるんですね。 田んぼと山に囲まれた、レモン色の一軒のお家。 国道から脇道に少し外れたところにあります。 町民なら口コミでみんな知っているのでちっとも隠れていないけれど、 控えめな看板で立地的には隠れ家的カフェレストランです。

また会いに来たいと思わせる陽気な女性シェフたち

 

  奥さんの夢だったカフェを、役場勤めだったご主人の退職を機にオープンして今年で5周年。 仲良し家族で元気に運営する、奥さん自慢のお店です。

奥さん
「私はね、ご飯担当。この人(娘さん)がね、デザート担当よ。」
「お父さん(ご主人)はね、下げもの、皿洗い担当です。」

「あ、この絵はね、この店で一番高いんじゃないかな。分割払いで買ったのよ、わはは。お店をやる前から、この人の絵が好きでね。」
壁に掛けられている内尾和正さんの絵は、店内の雰囲気をつくりだしています。聞けば、かの有名なファイナルファンタジーの空を担当したクリエイターで岡山県出身!だとか。ぜひ見に来てください。

奥さん
「私ねー…和気町大好きなのよ。うふふ。」

うんうん、聞こうと思ったら先に言われました。その笑顔、地元愛がにじみでています!

記者
「お母さんと娘さん、なんだか似てません!?」

娘さん
「よく言われます。こないだなんて、姉妹ですか?なんて聞かれちゃって笑」

奥さん
「わはは。そりゃ言いすぎだわ。」

コロコロとよく笑う、チャーミングな親子でした。

サイクリストや子連れ、体の不自由な人、漫画好き、フィギュアコレクター…みんなウェルカムなお店

自転車置き場は3台あります。
お店の前にはスロープが引いてあります。
広い出入り口に段差のない店内で、バリアフリーの配慮が行き届いています。

陽が差しこむ明るいテーブルでは、ママ会でしょうか、何組かのお客さんがスイーツを囲みながら楽しそうにお茶していました。

漫画や雑誌もふんだんに置いてあり、ゆったりソファ席もあります。
おひとりさまタイムにもゆっくり利用したい感じです。

そしてトイレの中は明るく清潔で、広々としていました。

中でオムツ交換もできます。

海や陸の動物のフィギュアがぎっしりと飾られており、小さな世界ができあがっていました。

記者
「ずいぶん賑やかなトイレですね。」

奥さん
「だって退屈でしょう。」

なるほど、そんなところにもさりげない心配りを感じます。     

家庭菜園で採れた野菜をめいっぱい使うほっこりランチ

すぐ隣の畑でお店で使う旬の野菜を育てており、取材日の時季は、かぶ、かぼちゃ、さつまいも、キャベツが旬でした。

素材の味を活かした温かい煮物や汁物をいただきました。
さっきまで土の中で生命を育んでいた野菜たちをいただく贅沢。おいしいわけです。
野菜はこの畑か、あおぞら市場(県内にいくつかある直売所)でほとんど調達するとのこと。
地産地消の志をここにも見ました。

メニューにはフレンチトースト、パフェ、ケーキ、アイスクリームなど女子を虜にするスイーツ系も充実。
どれにするか迷ってしまいます。
私はフレンチトーストアイスのせを注文しました。アツアツのフレンチトーストにフレーバーの違うアイス二個のせ!生クリームにふんだんのフルーツ!さらにこのボリュームときたらもう、リピに決定です。

プロのジャズミュージシャンによる生演奏が聞けるイベントも始まり、味よし、雰囲気よし、サービスよしの大満足な午後のひとときでした。  

    

 店舗の詳細情報

基本情報

営業時間 9:00-18:00
定休日 水曜
駐車場 15台
駐輪場 3台
座席数 36席(テラス席、ソファー席あり、オムツ替え可)
おすすめメニュー 日替わりランチ/ハンバーグ/ロコモコ
電話 0869-92-4772
住所 岡山県和気郡和気町和気101−1

 お店までのルート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします