和菜食堂(わさいしょくどう)

  • ブックマーク

家族への思いが、そのまま食堂に。

からだをつくり、力のみなもとになる、毎日の食事。
混じりけのない素材、ていねいにつくられた材料で、おいしい料理を家族につくりたいな。
そしてそれをみなさんにも食べていただけたら–。

そんな女性たちの思いから、和菜食堂は始まりました。
地元で採れる食材を中心にした、日替わりの家庭料理が堪能できます。

場所は和気駅の目の前。
旧銀行の建物をそのまま活かした「エンターワケキッチン」にて、月、火、水のお昼のみ開店します。

作り手の思いをそのまま、料理にのせて。

「うちらが食べているおいしい素材、みんなにも味わってもらえたらうれしい。」
通称”ママ”、スタッフの石原さんはいいます。

この日はスタッフの方の畑で採れた野菜などが持ち込まれました。

そして、料理に使うのは、吟味して選ばれた調味料たち。

「自分たちがずっと使ってきた、大好きなものばかり集めてるんよ!」
と、ママはうれしそう。

その吟味ぶりは、定期的に全国各地のメーカーを視察するほど。
どんな人たちが、どのように作っているか、その背景を知ると「この人たちが作ったものを使いたい!」
とファンになるのだとか。

 

「たとえばこのお酢。これができあがるまでのストーリーを、私らひとりひとりが熱く語れるんよ!」
みなさん勉強熱心なことに感心です。

そして、家族のために惜しみなく” ジャブジャブ使える “
という、
主婦ならではの視点も加わってセレクトされた、調味料や油は、店内でも販売されています。

みんなが元気になるお手伝い。

スタッフの陽子さんは、調味料を変えて、体調がよくなった経験があるそう。

「ほんものの調味料を使ってもらうことで、元気になる人が増えたらいいな。
みんなに使ってもらうことで、ゆくゆくは和気町の医療費が下がったら、うれしい。」

調味料をこんなに熱く語れるお店、なかなかないのではないでしょうか。

気持ちがゆきとどいているもの、人の顔が見えるもの。”このひとが作ったものを使いたい”
それが、このお店の根本にあるのだな、と感じました。

メニューは日替り定食のみ。
メインのおかずは「月曜は肉」「火曜は野菜」「水曜は魚」です。
ご飯は「酵素玄米」「もち麦入り米」「八分づき米」から選べます。

笑顔の絶えない、元気な厨房におじゃまさせていただきました。
ありがとうございました。

基本情報

営業時間

11:00〜14:00
※限定30食
売り切れ次第終了

定休日

木曜〜日曜

メニュー

日替わり定食
日替わりお弁当

メイン
の食材

月曜は肉
火曜は野菜
水曜は魚

選べる
ご飯

酵素玄米
もち麦入り米
八分づき米

座席数 30席
駐車場

なし
(徒歩1分圏内に、
1日100円で
利用できる
駅駐車場があります。)

電話番号 080-1910-8499
住所 〒709-0442
岡山県
和気郡和気町福富607−3
エンターワケ

 お店までのルート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします