和気町の隠れ里「室原」にて第2回モニターツアー開催!

  • ブックマーク

第2回和気町モニターツアー開催!

 9月16日、17日に1泊2日で第2回和気町モニターツアーが実施されました。今回は和気町室原地区にある民泊、静耕舎さんに泊まりながら、室原地区の魅力を発見。SNSでの「室原地区ええとこマップ」の作成やPR活動を行いました。参加したのは女子大生4人。各自が印象に残った体験をまとめました。


#wakegenicをつけて・・・SNSもフル活用中

みんなで一緒に!よっこらどっこい

月に一度室原公会堂で開催されるよっこらどっこい体操に参加させていただきました。幅広い年代の人ができるようにと、イスに座って行う体操です。体操の後は、お茶とお菓子を囲んでお話をしました。話題が尽きることはなく、華やかな女子会となりました^^

初対面の私たちを、あたたかく迎え入れてくださったことがとても嬉しかったです。初めて訪れた室原でしたが、このときから大好きになりました!    (記者:N.N) 


この日の和気町ツアーは、NHKやKSBなどの取材も入って大にぎわいでした。

体験&散策

午後からは、静耕舎さんの鶏たちやヤギのまーちゃん、しんちゃんと触れ合ったり、ピーマンや卵の収穫体験をしたりしました!卵の収穫は初めてのドキドキ体験でした〜‬

 次に、静耕舎さんに案内して頂き「室原地区ええとこマップ」作成に向けて、室原の魅力発見散策へ!室原のすもも園は勿論、室原八幡宮や長谷の池など住んでいるからこそ知っている素敵スポットをカメラ片手にお散歩しました(記者:H.M) 

獅子舞一夜限りの復活!

1日目の夜には、室原に古くから住み、よく知っておられる方々から、室原の歴史や魅力を教えてもらいました。

そこで室原には小さい地域だからこそ守り継がれてきたたくさんの伝統があると感じました。

そしてなんと!その中の1つ、獅子舞を実際に見ることができました!室原の獅子舞は口が閉じて下を向いて舞うのだそうです。今は後継者がおらず、祭りでの舞は行われていないそうですが、いつかまた復活するときが来ればいいなと思います!(記者:Y.S)

昼食会

「こんな大勢でごはんを食べれるなんてねぇ…」91歳のおばあちゃんは目に涙を浮かべていました。お昼は地域の方がお料理を振る舞ってくださり、ひとつのテーブルを12人で囲みます。大勢で食事をすることはめったにないそうで、すごく喜んでくれている様子のおばあちゃん。私も嬉しくなりました。お料理もとても美味しくて幸せで楽しい昼食会でした。(記者:A.H)

以上が、第2回和気町モニターツアーの内容となります。今回のツアーでの発信や、このワケジェニックでの記事を見た方が、「和気町って面白そう」「私も行ってみたい」という気持ちになってもらえると嬉しいと思っています。最後まで読んでくださってありがとうございました。
各SNSで#wakegenicで今回の投稿を探してみてくださいね。

静耕舎さんの情報

宿の情報 静耕舎
080-3692-1215(担当:塚田)
設備

お客様専用スペース

 寝室兼居室(続き部屋8畳+6畳)

 縁側

スタッフと共同

 コモンルーム(洋間8畳)

 キッチン(10畳)

 バス・トイレ・脱衣場

 洗濯機

交通

駅から 町営バス 和気・日笠線をご利用いただく(室原上①で下車)か、自家用車でおいで頂くようお願いします。

いずれも難しい場合は予約の際にご相談ください。

食事 地域の旬の食材を一緒に料理して、頂きましょう!

 静耕舎までのルート

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします