#05【上級】景色や空気を楽しみながらライドオン!アクティブコース

  • ブックマーク

 

13:10 三保高原スポーツ&リゾートへゴーゴゴー

フォトスポットで少し休憩したら、三保高原(みほこうげん)を目指します。

さらに標高差206mの登りが続きます。雰囲気は一転、林のお出迎えにワクワクします。

勾配はかなりきついですが、高原についたときの空気のおいしいことと言ったら!あたりは一面グリーンの広場で、大きな風車をバックに思わず「ラリホ〜♩」がでます。

標高430mの「三保高原スポーツ&リゾート」にはテニスコートをはじめとするスポーツ施設やログハウスなどの宿泊施設があり、さらに秋にはりんご狩りも楽しめます。

 

またここには、お山のてっぺんにたたずむパン屋、「多久工房」があります。

こだわりのパンを片手に、お好きな場所でゆっくりしてください。
※定休の場合もありますので、事前にご予約いただければ確実です。

15:00 日笠方面から下山

三保高原でしっかり休憩して少し探索したあとは、来た道とは反対側の日笠上(ひかさかみ)の方から山を下ります。

ここでも自然の息吹を感じることでしょう。

300mを一気に降っていきます。

飛ばしすぎに注意!ブレーキをしっかり握りしめてくださいね。

小川の横を抜けていきます。おや…

こんなところに小さな滝発見。こんな景色が見られたらお得〜(季節によっては見られないかもしれません。)

この日は滝も凍り付いていました。

しばらく行くと開けた場所に到着します。

日笠川にぶつかったら右折。和気神社を目指します。

日笠川の横を降っていきます。日笠川は初夏の時期、蛍の名所でもあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします