#05【上級】景色や空気を楽しみながらライドオン!アクティブコース

  • ブックマーク

マイロードバイクをお持ちの方向けにオススメのコースです。
和気ドームに車を置き、棚田が見事な田土(たど)地区へ。絶景ポイントで休憩したら、標高430mの三保高原スポーツ&リゾートまでさらに登ります。頂上にたたずむこだわりのパン屋さんで買い物をして広場でのんびりランチ。山を駆け下りたら次は「和気神社」を目指します。バイタリティあるネイチャー派のあなた向け。ヘルメットにグローブを装着して、いざレッツゴー!

コースの基本情報
Level ★★★
上級者向け
所要時間 約8時間
走行距離 約27km
最大標高差 約400m

 

11:00 和気ドーム〜旧天瀬駅〜天神山トンネル

丸い屋根が特徴的な和気ドームの駐車場は、車100台は優に停められます。駐車料金は無料です。そこに車を置いたら、マイバイクで田土(たど)方面に向かいます。

和気ドームにはメイプルハイムというパン屋さんがありますので、ここで食料を調達しておくのも良いですね。

また自動販売機、トイレもあります。

もっと早くについて、朝食を食べたい方は、和気ドームから少し南へくだったところにある、カフェグーテもおすすめです。

和気ドームの前の片鉄ロマン街道では、旧益原駅の名残があります。旧鉄道の貨物車両や線路の展示もあります。

しばらく片鉄ロマン街道をひた走ります。

吉井川の眺めも最高です。

旧天瀬駅の駅舎が残っています。

トイレもあります。

天神山(てんじんやま)の下を通るトンネルです。

トンネルを抜けたらまたすぐトンネル!珍しい双子のトンネルです。

二つ目のトンネルを抜けると、その昔天神山城があった場所の麓に出ます。

吉井川ふたたび。いつ見ても美しく、心が洗われるようです。

右手に神社が見えたら、そこが棚田のある田土(たど)の入口です。

11:40 田土入口〜棚田を一望できる場所へ

神社の角を右折します。

ここからは勾配差が大きくなっていきますが、棚田を眺めながら行く道は疲れを忘れさせます。

消防の建物があるY字分岐を左へ。

どんどん斜面を登ります。

ひたすら登り!なかなか息が切れますね〜。

12:20 棚田を見下ろせるフォトスポット

なんと踏切がある家を発見!この家の裏側を右に入ります。
ゴールは目の前です。

標高226m。棚田のフォトスポットに到着。フォトジェニックな写真が撮影できます。
棚田はどのシーズンに来ても風情があるんです。稲を植えた5月は一面緑。稲刈りの11月には金色に。
それはそれは見事な景色で、日本の原風景ここにあり。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします